2006年06月06日

カナダテロ未遂事件に思う

 カナダで爆破テロ計画が摘発され、17人の容疑者が逮捕されたとの事だ。(参照1)例によって日本での扱いは小さいが、カナダでは言うまでも無く大騒ぎだ。標的も国会議事堂、CNタワー、トロント証券取引所と有名な場所ばかりで、実際に実行されていたらカナダ版9.11事件となったろう。この3トンの爆薬はおとり捜査で渡したものと報じられているが(参照2)何とも大技で釣り上げたものだ。

 もう少し詳しい全体の概要として、National Postの記事を示しておく。(参照3)軍の準備も出来ていたようで、全くのギリギリというわけではなかったようだ。そのせいもあるのか、国内の論調はややゆとりがあるようだ。

 言うまでも無いが、カナダの自国に抱いているイメージとしては、アメリカやイギリスなどから一線を引いて、平和な国に暮らしていると言うものだ。そのため国内では比較的リベラルな論調が強い。今回もその典型だが、Toronto StarのAnalysis & Opinion(参照4、画面右中ほど)に見られるような反応が知識人階級では好まれているようだ。裁判で有罪と宣告されるまで潔白だと強調し、あるいは穏健なイスラム教徒との連携を訴える。また背景として米国のような国内規制を嫌うという事情もある。上記のNational Postなどに見られるように、未だそれは高コストではあるがバランスの取り方として好ましいと主張している。(参照5)この種の主張は日本やフランスの知識人が好むところと大差なく、民主主義国ではさして事情が違うものではないなと感じさせる。ただ国民一般では温度差があり、例えば上記新聞で多文化主義の持続があるかというPollではNoの方が多くなっている。もっともこのような時期に40%以上の継続の意思が見られただけで立派かもしれないが。

 この事件のタイミングは米国ではなかなか微妙だ。イラクでの虐殺事件の捜査が進展しており、もちろん米国の価値観に反するものであるからフラストレーションを感じるものになっている。そしてメキシコとの間で移民問題に関してモメているという状況がある。北は安全な隣人、何とかしてああいう具合にと思っていた矢先にこれである。結果北の国境は大丈夫かと言う話さえ出てくる始末だ。(参照6)安全と思ってやたら長いカナダとの国境にメキシコとの国境と比較して1/10しかパトロールしてないという事実を指摘する言い草が、アメリカ人をさらに不安にさせている雰囲気を伝えてくる。テロリストへの"safe haven"を提供するなと言うのはキーワードと言えるだろう。アメリカとビザ免除協定を結んでいる国は普通以上に何かと注文を付けられている。"safe haven"としての破綻国家問題とまた違った、しかしながら表裏一体の問題だろう。

 それにしても、この種のテロ事件の報道は地域性と関連しているだけに、注目されるのは基本的に国内だけだというのを実感する。イスラエルなど、実行されてさえ報道されないし、未遂時の海外での報道などろくに無い。日本の拉致事件なども日本が騒がないと当然であるが有名にならない。余談だが、これはイスラムのテロと違ってこれ以上の再発は無い問題だろうと国際的には少し脅威度を低く見られているというのは頭に置いたほうがいいだろう。その意味でサミット等で取り上げるのは、国際的関心を持続させるという意味で実に適切だ。広義の安全保障問題で日本は楽でいいなという視線は常にあるが、サミット参加国はそれを露骨に言う国々でもない。この種のテロ事件などへの直接間接の協力など、気を遣っても良いであろう。
posted by カワセミ at 23:23| Comment(1) | TrackBack(1) | カナダ・欧州・ロシア
この記事へのコメント
ロンドンで大規模テロ未遂事件発生!

9.11に始まりロンドンのテロ、また2度目の未遂カナダの未遂、そして今回のロンドン未遂。

これとは少々違うがタイのタクシン政権による南部イスラム県に対する自作自演テロ演出による泥沼化。
イスラエルによるレバノン攻撃も最初はイスラエルの方からワザと誤爆。

どうも胡散臭い匂いがぷんぷんする。

付け加えるなら北朝鮮のテポドンの件も大国の影がちらほらする。

どうも世の中変な方向に進むような気がしてならないと思うのは私だけではないだろう。

日本人は疑うことが下手だ。マスコミの言うことはいつも正しいとは限らないし、同時多発テロ(実際は自作自演テロ、チャリー シーンも言っている)以降マスメデイアが官製報道にかなり偏って来ていると思う。
Posted by 隣の住人 at 2006年08月11日 00:12
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1267842

この記事へのトラックバック

中国でアメリカがテロ警報 2006年6月9日
Excerpt: 6月9日 ABCニュース ロイター発  アメリカは金曜日、特に中国の北京、上海、広州の三都市で自身の
Weblog: 真silkroad?
Tracked: 2006-06-09 23:17